妻への出産祝いにASTALIFTを贈る

この記事は約5分で読めます。

世の旦那さんは妻への出産祝い、労りの気持ちをどう表現するのでしょうか?私は、自分も大切にしてねという意味を込めて、化粧品をプレゼントすることにしました。(妻にはまだ何も言っていないのでもしかすると「余計なもの買って。。。」と怒られるかもしれませんけれどね)

ASTALIFTを贈る

私はこう見えても富士フイルムの株主でもあるので、割引で買うことができます。30%OFFという素晴らしい割引率なので、妻へのプレゼントも少し奮発して購入することにしました。

そして、毎年、アスタリフトの試供品も届き、妻から感想を聞き「凄く良い!今からこれ使ってると年取ってから大変なことになりそう!!」という訳の分からない評価(?)も聞いていたので出産お疲れ様のプレゼントはアスタリフトにすることに決めました。

特別価格販売のお知らせ

そんな矢先、富士フイルムから特別価格販売のご案内が!!!

これは株主優待の一環かな?と思いつつ、株主優待とは一言もなし。時期もこの時期ですし、謎です。

販売の内容は下記のようになっていました。割引率も30%なので通常の株主優待と同じ内容ですね。

どれを贈るか

上記のようにたくさんの選択肢の中から選ばないといけません。すべて良いものなのですが、全部買うと白目剥くような価格になります。。。そして、残念ながら、妻からアスタリフトの感想を聞いたのはザックリとした内容と、「ゼリー最高!!」というコメントだけです。

妻は、いつも化粧水と乳液を使っていますし、要所要所でなにかしらのジェルを塗ってるっぽい、というのも調査済みです。

富士フイルムから送られてきた資料には、いろいろと商品が載っていますが、上記の情報を元に私がプレゼント用に購入したのは、「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」、「アスタリフト ホワイト ブライト ローション」、「アスタリフト ホワイトエマルジョン」の3点。

これらは妻が試供品を使った時に「おお~」と驚いていたものです。

買ったもの一覧

  1. アスタリフト ジェリー アクアリスタ
  2. アスタリフト ホワイト ブライト ローション
  3. アスタリフト ホワイトエマルジョン

合計で22000円分です。ここから30%割り引かれます。そして、プレゼント用のラッピングも無料です!!!

なぜ化粧品か

なぜ?と聞かれるので理由ですが、やはり子供が生まれると自分のことは後回しになると思います。うちの妻も同様に子供を最優先してしまう事が目に見えます。妻の自分自身に当てる時間を設けられるように私が動くつもりですが、やはり乳飲み子の育児の主体は母親になりがちです。なにせ男は母乳でないですからね。。。もちろん、その他のやるべきことはセッセとしますけれど。

自分への時間が短くなる中、価格帯の高いケア化粧品はサッと使うだけでも効果抜群!。時短の効果もありますし、少しでも簡単に綺麗な肌を維持できるようにと、ある意味、妻への投資です。

どうしても育児疲れで肌汚くなっちゃった。。。という妻の姿が目に浮かんでしまい、それなら手の届かない価格帯ではないし、多少高いものを贈るとしたわけです。「贈る」というのも重要で、自分のためにお金を使わないようになるので無理やりにでも手元に持たせておくというのも考えの中にはあります。

届いたもの

プレゼント用に包装をお願いしたので、梱包されて届きました。結構しっかりとしたプレゼント用の包装でちょっと感動しました。2袋に分かれて届きましたが、1袋にまとめて妻にプレゼントしたいと思います。

富士フイルムという会社について

アスタリフトは、富士フイルムが開発したナノ技術を用いた化粧品です。化粧品に縁もゆかりもない男性陣でも、富士フィルムのイノベーションについての新聞記事や会社の新規事業開発WSなどで例題としてよく上がってくるので、ご存じの方も多いのではないのでしょうか。

富士フィルムは、フィルムの会社でしたが、自身の持つ主力のフィルム事業を潰して、フィルムを取って変える新たな事業を展開しました。破壊的革新、破壊的イノベーションと言われるものですね。破壊した主力事業であったフィルム事業で培った物質を微細化、高度に分散させる技術を転用し、化粧品の開発に結びつけたのです。

写真フィルムの粒子の小ささはそのまま画質に繋がりますから、均質な大きさ、分散度、安定性というのが求められるのは化粧品でも同じという点に着目したのは素晴らしい事だと思います。

最後に

定価で22000円のところ、15000円程度で買えたのはありがたいことです。割引で買ったとは口が裂けても言わないでおこうと思います^^

これから始まる3人の世界、育児の世界が楽しく明るいものでありますように。と願って富士フィルムからの荷物を待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました